トップメッセージ

近年、証券業界をとりまく環境は大きく変化し、今後も更に制度変更をはじめとする変革の動きが加速することが予想されます。その流れに柔軟かつスピーディーに対応していくため、当社は、株式会社NTTデータの子会社である日本電子計算株式会社と、株式会社岡三証券グループの子会社である岡三情報システム株式会社との共同出資により、平成26年9月3日に設立されました。

日本電子計算株式会社は、「証券総合オンラインシステムSIGMA21」を平成15年から稼働させ、数多くのお客様にご利用いただいていますが、新たにオープン型の証券総合システム「 OmegaFS 」の開発を決定し、2017年3月の提供開始に向けて現在開発を進めています。本システムの完成後は、当社がOmegaFSの運用部門としての責任を担い、お客様へのサービス提供の第一線に立つことになります。

また、新システムの開発を効率的かつ短期間で実現するため、すでにオープン型の証券総合システム「ODIN」を開発し運用している岡三情報システム株式会社と連携して、証券業務のノウハウとともに開発・運用能力を更に強化し、インフラ基盤の構築や運用マニュアルの作成など、着々と本格稼働に向けての準備を進めているところです。近々、改めて本格稼働準備完了の報告メッセージを発信できる予定ですので、引き続きご愛顧賜れますようお願い申し上げます。